外壁塗装の部位名称 名古屋の外壁塗装店小林塗装

外壁塗装の部位名称について 名古屋の外壁塗装店小林塗装 

外壁塗装の部位名称について

建物の外装を塗り替える場所は、外壁だけではありません。
建物には、外壁に付帯する様々な部分があって、それらも外壁部分と同じように経年劣化するので、定期的に塗り替える事が必要です。お客様が外壁塗装工事で一番気になるところが、外壁に使う塗料だと思いますが、外壁にばかり気を取られて、付帯部分にはどんな塗料を使うのかを気にしないお客様が多くいらっしゃいます。
しかし、付帯部に使用する塗料の耐用年数も、外壁との耐久性のバランスをよく考えて選定する必要があります。
なぜなら、破風板や雨どいの塗装が先にダメになってしまったら、また修繕の塗装工事が必要になり、せっかくの外壁塗装が台無しになってしまうからです。
一般のお客様には、中間胴差、霧除け、上裏‥といった名称が分からない部分が多いと思います。
ここでは、一般的な外壁塗り替え工事をする際に塗装しなくてはならない部分を名古屋の外壁塗装店小林塗装が分かりやすくお教えします。

破風板

破風板

破風板とは、屋根の内部や屋根瓦の下に、雨や風を吹き込むのを防ぐ為の板の事です。 住宅の屋根の先端部分に取り付けられています。先端部分のうち、軒樋が付く部分は 「鼻隠し」、付かない部分は破風、破風と壁までの間の屋根部分は「ケラバ」と呼ばれます。鼻隠し部分も「破風」と呼ぶ場合もあります。
窯業サイディングや金属の破風板は、外壁塗装と同様に耐候性や耐汚染性に優れたシリコン塗料、フッ素塗料などで塗り替える事をおススメします。軟質塩ビ被覆鋼板の破風板は、可塑剤移行防止プライマーを下塗りする必要があります。
なお、木製の破風板は、弾性のあるウレタン塗料、シリコン塗料、防虫ステインなどで塗り替える事をおススメします。

軒天(上裏・軒天井)

軒天(上裏・軒天井)

軒天とは、屋根の真下部分にある壁の事を言います。
外壁から外側に出ている、屋根の裏部分です。
軒裏(のきうら)、上げ裏(あげうら)、軒天井(のきてんじょう)、軒裏天井(のきうらてんじょう)とも呼ばれています。
年月が経つ事で、軒天もホコリやカビで薄汚れてくるので、外壁と一緒に塗り替える事をおススメします。
軒天の塗り替えには、防藻・防カビ・透湿性・(湿気を逃がす効果)付着性が良いのある反応硬化型塗料、NAD系防カビ塗料を塗装する必要があります。

雨樋(雨とゆ)

雨樋(雨とゆ)

雨樋とは、雨水を軒先で受けて、雨水を地上に流す為に取り付ける細長い筒状のものです。軒先にある軒樋と地上に雨水を運ぶ竪樋で形成されています。
雨樋の多くは、硬質塩化ビニル樹脂で作られており、硬質塩化ビニル樹脂の雨樋は、紫外線や赤外線等で経年劣化するので長持ちさせるためには、定期的な雨どいの塗り替えが必要です。
雨どいは、耐候性、耐汚染性、可とう性に優れたウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料などで塗り替える事をおススメします。
また、雨どいの塗装をする際には、樋勾配を確認したり、樋掴み、接合部分、集水器の破損部分がないか、よく確認する必要があります。

化粧胴差(中間胴差・幕板)

化粧胴差(中間胴差・幕板)

化粧胴差とは、建物階層の中間に取り付けられた帯状の板の事を言います。「幕板(まくいた)」・「中間胴差」とも呼ばれています。
化粧胴差の上には、雨筋の汚れや腐食を防ぐ「雨抑え」の板金が付いている場合もあります。
窯業系や木製の化粧胴差は、破風板と同様に耐候性、耐汚染性、可とう性に優れたウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料などで塗り替える事をおススメします。また、軟質塩ビ被覆鋼板の化粧胴差は、ウレタン系の可塑剤移行防止プライマーを下塗りする必要があります。

雨戸・シャッター・シャッターボックス

雨戸・シャッター・シャッターボックス

雨戸やシャッターは、防風・防犯・遮光・目隠しといった目的で、建物の開口部に設置する建具の事です。
雨戸やシャッターは、スチール製なので、経年劣化に伴って少しずつ錆びてくるので、防錆、耐候性、耐汚染性に優れたウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料などで塗り替える事をおススメします。
なお、雨戸を収納する戸袋やシャッターボックスも防錆、耐候性、耐汚染性に優れたウレタン塗料、シリコン塗料、ラジカル制御塗料、フッ素塗料などでキレイに塗り替える事をおススメします。

庇

庇とは、家屋の開口部(窓、出入口)の上に取り付けられる日除けや雨除け用の小さなの屋根の事を言います。
大きな庇は「大庇」、小さな庇は「小庇」と呼ばれます。
和風住宅の場合、「霧除け」と呼ぶ場合もあります。
庇の素材や形状は様々なので、塗料も素材や形状に合わせて選択する必要があります。

水切り板

水切り板

水切り板とは、雨水等が枠の下面を伝わって壁面に汚れを作らない様に、また室内への水の浸入を防止する為に設ける板金板やモルタルの事をいいます。
板金の水切り板は、防錆力が優れたエポキシ錆止め等を下塗りして、耐候性、耐汚染性に優れたウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料などで塗り替える事をおススメします。
モルタルの水切りは、カチオンシーラー、微弾性フィラーなどで下塗りして、耐水性、透湿性、可とう性、耐候性、耐汚染性に優れたウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料などで塗り替える事をおススメします。

笠木

笠木

笠木とは、笠木塀、手摺、腰壁、パラペットなどの頂部に取り付ける、防水仕上げの板金材・モルタル部材の事を言います。
笠木部分は、漏水する原因になりやすい部分なので、外壁塗装の際には事前にしっかりとした調査確認が必要です。
板金の笠木は、外壁塗装の際、防錆、耐候性、耐汚染性に優れたウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料などで塗り替える事をおススメします。
モルタルの笠木は、クラック追従性、耐水性、透湿性、可とう性、耐候性、耐汚染性に優れたウレタン塗料、シリコン塗料等で塗り替える事をおススメします。

手摺り

手摺り

手摺りとは、階段、屋上やベランダ、壁面、窓、廊下等に 取り付けて人の落下を防いだり行動の補助に使用される柵状、または、横木状のもの事を言います。
鉄製の手摺りは、塗装する前にワイヤーブラシやサンドペーパーでしっかりケレン作業を行い、防錆力が優れたエポキシ錆止め等を下塗りして、耐候性や耐汚染性に優れたウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料などでキレイに塗り替える事をおススメします。
木製の手擦りは、塗装前にしっかりケレンを行い、弾性のあるウレタン塗料、シリコン塗料、防虫ステインなどで塗り替える事をおススメします。

屋外換気口カバー

屋外換気口カバー

室内の換気を行う換気口カバーも経年劣化によって汚れますので塗装する事をおすすめします。
アルミ製の屋外換気口カバーは、塗装する前にしっかりケレン作業を行い、防錆力と付着性が優れたエポキシ錆止め、エポキシプライマー等を下塗りして、耐候性、耐汚染性に優れたウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料などで塗り替える事をおススメします。
樹脂製の屋外換気口カバーは、塗装前にしっかりケレン作業を行い、付着性が優れたエポキシプライマー等を下塗りして、耐候性、耐汚染性に優れたウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料などでキレイに塗り替える事をおススメします。

ベランダ・バルコニーの床面

ベランダ・バルコニーの床面

ベランダとは、外に張り出した縁の事で、屋根のある縁の事です。雨でも洗濯物が干せます。
また、バルコニーとは、室外に張り出した屋根のない手摺り壁がついた縁の事です。
ベランダやバルコニーの床面がFRP製の場合は、トップコート、FRP 防水、ウレタン防水等で防水する事をおススメします。
既存の防水がウレタン防水の場合は、ウレタン防水材を再施工する事をお勧めします。
また、防水材が加硫ゴムシート、塩ビシートの場合は、エマルション系、水性ウレタン系等の各種保護用トップコートを塗る事をお勧めします。
保護モルタルの場合は、ウレタン防水材、ポリマーセメント系防水材で防水する事をおススメします。

ドレンキャップ

ドレンキャップ

ドレンキャップとは、ベランダ、バルコニー、陸屋根などに付けられる、雨水を流す穴にゴミが詰まらないよう取付けられるフタの事です。
鋳物製のドレンキャップは、防食性に優れたタールエポキシ系の塗料などで再塗装する事をオススメします。
樹脂製のドレンキャップは塗装する前にしっかりケレン作業を行い、付着性が優れたエポキシプライマー等を下塗りして、耐候性、耐汚染性に優れたウレタン塗料、シリコン塗料等で塗り替える事をおススメします。

小林塗装からひと言

名古屋の塗装店小林塗装では、外壁以外の付帯部分の部位や機能を十分把握した上で最適な塗料や施工方法をご提案させて頂いています。
小林塗装の経験豊富な塗装職人が、高品質な施工でお客様の満足をお約束します!
外壁の塗り替え工事なら、何でもお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい!

外壁塗装の基礎知識

MENU
メニュー

  • blog
  • 外壁塗装の基礎知識
  • 屋根塗装の基礎知識
  • おすすめの塗料について
  • 塗装工事施工価格
  • 塗装工事の施工事例
  • 塗装工事の流れにつてい
  • 塗装のプロが答えます塗装工事よくある質問
  • 塗装工事安心「品質保証」
  • 小林塗装のご案内

住まいの塗り替え専門店小林塗装

〒462-0023
愛知県名古屋市北区
安井3丁目8-21

見積依頼:0800-808-1020
ご質問等:052-914-0163
携帯電話:090-1987-2619

E-Mail:
info@yuzupen.com
ホームページ:
http://yuzupen.com

営業時間:AM8:00~PM8:00

取り扱い工事

  • 外壁塗装工事(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工場等)
  • 屋根塗装工事(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工場等)
  • 室内塗装工事(店舗・一般住宅・事務所・倉庫・工場等)
  • 防水工事(屋上・ベランダ・通路等)
  • 足場仮設工事・シーリング工事・外壁補修工事
  • その他、修繕工事・板金工事・雨樋工事・内装工事

取り扱い塗料メーカー

  • アイカ
  • IPペイント
  • エスケー化研
  • 大谷塗料
  • 関西ペイント
  • 菊水化学
  • KFケミカル
  • 玄々化学
  • スズカファイン
  • 大同塗料
  • 大日本塗料
  • ダイフレックス
  • トウペ
  • 日本特殊塗料
  • 日本ペイント
  • 水谷ペイント
  • ロックペイント
  • 和信化学 など

ページの先頭へ